ダイエットで運動を始めたアラサー男性が使って良かったもの13選【ランニング水泳家トレ】

ダイエットで運動を始めたアラサー男性が使って良かったもの13選【ランニング水泳家トレ】

この記事ではダイエット目的で7年ぶりに本格的に運動している私が実際に使ってみてよかったアイテムを紹介します。

最近は便利なアイテムがどんどん発売されています。しかしどんなアイテムがあるのか、便利なのかといった情報の入手が意外と大変だったりします。

私自身使ってみて、「もっと早く導入したかった!」と思ったアイテムがいくつもありました。

そこで、実際に私が水泳・ランキング・家トレで活用してよかったアイテムをまとめて紹介します。

私が行っているのは水泳、ランニング、家トレなのでそれぞれジャンル別に分けて紹介します。(共通するものもありますが・・・)

具体的な運動量と減量の結果は別記事にしています。どの程度の運動量でどのくらい痩せるのか参考にしたい方は下記の記事もご覧ください。

【痩せた】自宅での自重トレと週3の有酸素運動を2か月続けた結果

水泳で使ってよかったもの

まず最初に水泳をしていて、便利だったもの、買ってよかったものを紹介します。水泳は頻度を変えながらも1年以上続けています。

1.apple watch/おすすめ度2

まずおすすめしたいのは、apple watchです。

私が実際に使っているのは、appe watchのseries7です。

水泳にapple watchが役に立つ理由は、簡単に泳いだ距離・時間・消費カロリーが記録されモチベーション維持に役立つからです。

下の画面のように、水泳を始める前にアプリを起動しておけば後は自動で記録されます。

私はiphoneはロッカーに入れてapple watchのみ身に付けて泳いでいますが問題なく記録できていて、距離の測定も正確です。

また、泳ぐスピードを測定してうるのか泳ぎ方も判別して記録してくれます。

高価な買い物なので全員におすすめではありませんが、運動を長い期間継続したい人にはモチベーション維持の点からおすすめしたい製品です。

(番外)リストバンド/apple watchのオプション

いきなり番外になりますが、apple watchをプールで使用する時に必要なオプション品も紹介します。

公共施設であるプールでapple watchを使用する際には、写真のような半透明のリストバンドをapple watchの上に装着することが求められます。

行ったことがある2つの自治体(都内23区)ではどちらも装着がapple watchを含むウェアブルウオッチを使用する必須条件でした。他の利用者との接触時の衝撃緩和やプールサイドでは操作できないようにすることが目的とのことです。

私はamazonで購入しました。スポーツショップでは見つけることができなかったので、まだマイナーなアイテムかもしれません。

2.度付きのゴーグル/おすすめ度2

視力の悪い人には度付きのゴーグルもおすすめです。

度付きのゴーグルを使った方が、周りの状況も把握できますし、リラックスできます。

特に区営、市営プールは他の人との譲り合いが大切なので水泳中も視界を確保しておいた方がベターです。

私が子どものころには度付きのゴーグルなんて製品はなかったはずですが、水泳を再開して用具揃えようとスポーツショップに行くと結構広い面積で販売されていました

3.曇り止め/おすすめ度3

これはゴーグルに使う曇り止めです。

最初にゴーグルに塗っておけば、ゴーグルが曇って、一度外して拭くという割と面倒な作業を省くことができます。

私は泳ぐ前に最初にゴーグルに塗って1時間前後泳いでいますが、問題なく効果が継続します。

家トレで使ってよかったもの

次に家トレで使って便利だったアイテムを紹介します。家トレは半年くらいは継続しています。

1.トレーニングマット/おすすめ度3

トレーニングマッドは家トレの必需品です。

選ぶ時の注意事項は厚さです。

手に体重を掛けたりする動きがあります。その時の痛み緩和するためには、6mm以上の厚さのものを選択することをおすすめします。

実際に使用しているのは厚さ10mmのものですが、体重を手に掛けても負担を感じたことはありません。

ただ厚いヨガマットは、下記のようなデメリットもあります。特に持ち運びするかは事前に考えてから厚さ選ぶことをおすすめします。

・安定感がなくなるので自重トレ中にバランスを崩しやすくなる。

・持ち運びがしにくなってしまう。

2.プロテイン(マイプロテイン)/おすすめ度2

折角家トレを始めるならプロテインで栄養摂取も始めたほうがいいです。

おすすめはコスパに優れたマイプロテインです。

マイプロテインは頻繁にセールしています。しかも値引率は意味わからないくらい高くて、30%や50%引きというのもザラです。「正直セール前提で価格決めてんだろ」という感じですね。

マイプロテインのセール情報は公式Twitterで発信されています。フォローしてセール情報確認してから購入するのがおすすめです。

3.家トレの本/おすすめ度1

家トレの知識がなかったので、正しく家トレを行うために使用しました。

私が参考にしているのは「トレーニングのプロが本気で考えた 効果絶大自重筋トレ」という書籍です。この本は写真付きで解説されており分かりやすかったです。

ただ最近ではYOUTUBEで情報発信している人もいますので、無料で情報得ることは可能です。なのでおすすめ度は少し低めです。

4.タブレット端末/おすすめ度1

タブレット端末も家トレのお供としておすすめです。

用途は家トレ中の動画鑑賞です。

家トレは同じ体勢をキープしたり、ゆっくりとした動きを繰り返すトレーニングが多いので動画見ながら行うことができます。ただ、正直スマホでも十分動画閲覧はできます。

他の用途でもタブレット端末の使い道がありそうで購入を検討していた人、大画面で動画閲覧したい人は購入を検討してもいいかなと思います。

家トレを行う必須品ではないこと、スマホでも代用できることからおすすめ度は低いです。

5.apple watch/おすすめ度2

水泳でも登場したapple watchは家トレでもかなり便利に活用できます。

家トレでの使い方は下記の通りです。

1.運動量の記録

2.時間の測定

家トレのような軽い運動でも画像のように記録することができます。そして記録した内容は同期されるのでIphoneでも参照することができます。

それ以外には家トレでは同じ体勢をキープする種目が複数あります。その時間を測定するのに便利です。

またタイマー機能でインターバルも測定できるのでダラダラせずにトレーニングすることができます。(家トレは人の目もないのでダラダラしてしまうこともあります)

ランニングで使ってよかったもの

最後にランニングで便利だったアイテムを紹介します。

ランニングも家トレと同じタイミングで始めていて半年以上続けています。

1.新しいランニングシューズ/おすすめ度3

最初は新しいランニングシューズです。

新しいと修飾語付いているのは、元々持っていた古いランニングシューズから新しいランニングシューズに履き替えたところランニングがかなり快適になったからです。

というのもランニングシューズには寿命があり、ほとんど使っていてなくても年数が経過すると劣化してしまうとのことです。

ランニング用シューズでも安いものは3~4,000円くらいで購入できるのでこれから始める人は新たにランニングシューズを購入するのがおすすめです。

新しいシューズを使ってみると走りやすさは全く違いました。

元々持っていた古いランニングシューズでは挫折してしまう人もいると思います。継続するために新しいランニングシューズを買いましょう。

2.骨伝導イヤホン/おすすめ度2

私はランニング中の音楽鑑賞に骨伝導イヤホンを使用しています。

骨伝導イヤホン使用している理由は、外部からの音を取り込めるので安全性も他のイヤホンより高いと考えた点とワイヤレスイヤホンだと走っている途中で外れて紛失してしまうリスクがあると考えたからです。

実際に使ってみると、周囲の車の音は音楽再生中でも問題なく聞き取ることができました。大通り沿いの歩道をランニングしていると、音楽は聞こえず車の音の方がよく聞こえます。

実際に使用しているのは、ecサイトで購入した「X19」という製品です。

この製品は骨伝導イヤホンとしては最安価の製品でしたが、価格以上の製品でした。

・ベアリングはスムーズでストレスはない

・通信は安定していて、音が飛んだりは少ない

・装着時に安定感があり、ランキング中でも動いたりはしない

・2,000~4,000円と比較的安価

3.ランニングバック/おすすめ度1

ランニングバックは、休日など時間に余裕がある時に大きい公園など少し遠い場所でランニングする時にドリンクやタオルなどを携帯するために使用しています。

普段と違う場所を走るのもモチベーション維持には結構大切です。

体にしっかり密着するので、ランニング中もバックが大きく揺れるようなこともなく走る事に集中できます。

4.反射タスキ/おすすめ度2

夜間にランニングする時の安全対策として、光を反射するタイプの反射タスキを使用しています。

最近の反射板は光の反射だけする反射タスキと充電やボタン電池使用でピカピカ光るタイプの2種類あります。

私が使用しているのは、光の反射だけするタイプです。

5.キャップ/おすすめ度2

キャップは日中の日除けや軽い雨を避けるために使用しています。

愛用しているのはアディダスのGM4522という製品です。

スポーツ専用のキャップは通気性がよく蒸れることもなく、キャップを着けることで額の汗も気にならなくなります。

6.apple watch/おすすめ度2

apple watchはランニングでも存在感を発揮します。

水泳や家トレと同じように運動量の記録することができます。(下記画面参照)

apple watch導入の最大メリットはモチベーションの維持です。

apple watchはランニング・水泳・家トレと様々な運動で活用できるのでこれから自分にあった運動を探す人、色々な運動に取り組みたい人にもおすすめできる製品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA