百均で買った電子レンジで袋ラーメンが作れる専用容器が当たりだった

百均で買った電子レンジで袋ラーメンが作れる専用容器が当たりだった

一人暮らしていても意外と袋ラーメンを作る機会は少なくないですか?

私は一人暮らしを始めて約8年ほどになりますが、カップ麺は食べても袋ラーメンを食べる機会はあんまりありませんでした。それは怠惰な独身男性である私には意外とハードル多いからです。

袋ラーメンを作る時に大変なこと

・スープが溢れないように結構大きめの器がいる。
・洗い物が増える。(鍋と大きめの器が洗い物)
・沸かすお湯が多い。(時間がかかる)

特に洗い物が増えるのは結構面倒ですね~。シンクに洗い物が貯まっているのを見ると割とうんざりします。

という訳で案外袋ラーメンを食べる機会がなかったのですが、偶然百均で見つけたプラスチックのラーメン専用容器を使ってレンチンで簡単に袋ラーメンを食べることができるようになったので記事にしてみます。

百均でまさしく100円のプラスチック専用容器を買ってみた

今回買ってきたのが写真のプラスチック容器です。最近の百均は300円とか少し高めの製品も置いてありますがこの製品はまさしく100円です。

買ったのは、百均のキャンドゥですが、オリジナルブランドという訳ではなくサナダ精工という会社の製品でした。

調べてみるとamazonや楽天でも発売されていました。ただ、店舗でも買うより高くなるので近くに百均があれば覗いてみることをおすすめします。

製造メーカーサナダ精工
型番D-5895
商品サイズ205φ×238×78Hmm
カラーアイボリー
材質ポリプロピレン
製品スペック

早速、袋ラーメンを作ってみた

ということで早速袋ラーメンを作ってみました。

作り方は簡単でお湯もしくは水を容器の中に入れてレンジで温めるだけでした。レンジの温め時間もパッケージの指示通りにやれば問題なしです。

お湯を入れるか水を入れるかで加熱時間が変わる

麺も問題なく茹でられています。少し蓋が熱くなっているのでその点だけ注意すれば大丈夫です。

容量も大きいので溢す心配もなくなりました。

卵や具材を追加して完成

まとめ~100円と考えたら有能すぎる~

というわけで袋ラーメンを敬遠していた3つの問題を一気に解決してくれる神アイテムでした。

・スープが溢れないように結構大きめの器がいる。⇒スープ込みでも十分に余裕ある。

・洗い物が増える。⇒この容器ひとつだけになる。しかもプラスチック製で洗いやすい。

・沸かすお湯が多い。(時間がかかる)⇒レンジで7~8分でOK!

正直特に不満もないです。用途は限られていますが、袋ラーメンを作るという目的に特化していて、期待以上の働きをしてくれています。

既に記載した通り百均での購入がおススメです。近くに百均がないや売り切れで再入荷もされないのであればネットショッピングも検討してもいいかなというくらいです。

袋ラーメンをまとめ買いするなら消費期限が近付いて店頭販売ができなくなってしまった製品のみ取り扱っている”junijuni“というECサイトがおすすめです。

お得な価格で買い物できて食品ロス削減にも貢献できます。

junijuniへのアクセスはこちら!

ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA