冷蔵庫が勝手に空く問題を対策できるアイテム【冷蔵庫ドアストッパー】

冷蔵庫が勝手に空く問題を対策できるアイテム【冷蔵庫ドアストッパー】

数か月前から冷蔵庫のドアが勝手に空く問題に悩まされていました。
放置しておくと

・電気料金が上がりそう
・冷気が逃げて収納している肉や野菜が痛みそう

こういう問題がありそうで放置もできなかったので対策調べてみることにしました。

↓こんな感じです

製造したメーカに問い合わせをするとドアごと交換が必要と言われてしまい
結構費用がかかりそうだったので、他に対策を探してみることにしました。

たまたまホームセンターをぶらついていると「冷蔵庫ドアストッパー」なる製品を見つけて試してみるとこれで簡単に対策することができました。
しかもかなり安価対策できて、同じ問題を抱えていてすぐに対策したい人にもおすすめできる製品なので紹介します!

我が家の冷蔵庫の状況、問題

自分の場合は、ドア本体に付いているパッキンが劣化していることが原因のようでした。

まず製造したメーカーにパッキンのみ販売しているか聞いてみました。
するとパッキンのみ販売はしておらず(素人が交換できないため)対応するとしたらドアごとの交換との回答でした。

正直もう7年も使っている冷蔵庫に結構な費用出して直すのはなあ

というわけでドアごとの交換は諦めて他の対策を探してみることにしました。

ドアストッパーを購入して取り付けてみた【作業時間:2分】

前述の通り、ホームセンターでたまたま冷蔵庫ストッパーを見つけて購入して
早速取り付けてみました。

価格は800円くらいでした。
amazonでも同じくらいの価格で購入可能です。

取り付け作業は冷蔵庫本体とドアにそれぞれ粘着テープで2つのパーツを付けるだけなので
2分程度でした。ドアを閉めた時にかみ合うようにする必要があるので高さを合わせることだけ気を付ければOKです。

<取り付けた状態>

閉めた時に段差がある場合は同梱されているパーツである程度調整できるようです。

<段差対策に使うパーツと段差の説明>

使ってみた感想

まだ取り付けてから1週間程度ですが、冷蔵庫が勝手に空く問題はこの製品で完全に解決できそうです。
冷蔵庫を閉めるときにストッパーがしっかり止まるようにすればまず勝手に空くことはありません。
一応の注意点としては、開けるときにはストッパーを解除する必要がある事とただ閉めるだけだと下の写真の状態になるので、さらに一押しする必要はあります。

<ただ閉めただけだと左の状態なので、一押しして完全にロックする>

あえておすすめできない人

基本的に冷蔵庫が勝手に開く現象に悩まされている人にはおすすめできる製品ですが
あえておすすめできない人も考えてみました。

おすすめできない人
・おしゃれなデザインの冷蔵庫を使っていて余計なオプションを付けたくない人
・開ける時と閉めるときにひと手間増えるのが嫌な人
・扉と本体の冷蔵庫の段差が大きい人

おすすめできる人

・上記に該当しない人

すごいざっくりですが、上記の点を気にしない人であれば魅力的な製品だと思います!

まとめ

冷蔵庫が勝手に開く現象に悩まされている人にはおすすめできる製品です

勝手に扉が開いて電気料金が上がってしまう、もしくは中の食材がダメになってしまうというストレスから数百円で解消されますので同じ問題に悩んでいる人はぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA