三菱UFJ銀行の利用でPontaポイントが貰えるサービスが始まった

三菱UFJ銀行の利用でPontaポイントが貰えるサービスが始まった

三菱UFJ銀行のサービス利用でPontaポイントがもらえるサービスが6月からスタートしました。早速Pontaポイントをもらう為に申し込みを実際行ったので、サービス内容申し込み手順についてまとめてみました。

このサービスの申し込みの手続きは10分程度でしたので、三菱UFJ銀行とPontaポイントの利用がある人はとりあえずやるべきだなと思いました。

では順に紹介してみたいと思います。

また、Pontaポイントをおすすめする記事も別に書いていますのでPontaポイントに興味のある方はぜひご覧ください。

楽にポイントを集めて得したい人にPontaポイントをおすすめする3つの理由

【au pay】Pontaポイントでのポイ活の始め方【具体的段階別】

どのくらいPontaポイントがもらえるのか

まずサービス内容について簡単に説明します。
Pontaポイントが付与される対象サービスと獲得できるポイントは
三菱UFJ銀行のキャンペーン案内ページで確認可能です。

リンク:2021年6月1日よりスーパー普通預金(メインバンク プラス)を改定します

ポイント付与対象のうち、ハードルが低いのは

以下のサービスかなと思います。

・三菱UFJダイレクトログイン・・・5Pontaポイント/月
・口座振替・・・10Pontaポイント/月
・クレジットカード・・・10Pontaポイント/月
・三菱UFJデポジット・・・10Pontaポイント/月

 

他にも投資信託の積み立てや住宅ローンの利用でもポイント付与されるようです。

(このあたりのサービス利用はポイントではなくサービス内容自体で利用先を決めたほうがいいと思いますが・・・)

 

私の場合

私は三菱UFJ銀行の口座は口座振替やクレジットカードの支払いに使用しており

残高確認のために月1回はログインもしているので月あたり25Pontaポイントはもらうことができそうです。

・三菱UFJダイレクトログイン・・・5Pontaポイント/月

・口座振替・・・10Pontaポイント/月

・クレジットカード・・・10Pontaポイント/月

 

正直最初は月25ポイント。年間でも300ポイント正直微妙だなと思いません?私は思いました。

でも銀行で300円を仮に金利でもらうとすると三菱UFJ銀行の場合は普通預金の金利は

年0.001%なので3,000万円の預金残高が必要です。(実際にはさらに税金が発生するので手元に入る金額もっとすくない(泣))

それを考えれば登録さえしてしまえば、あとは今まで通り使用すればポイントがもらえるとので十分お得じゃないでしょうか?もともと口座を持っていれば10分もあれば手続きできるので考える時間もなく登録してしまった方がお得だと思います。

 

Pontaポイントサービスへの登録方法

自分はスマホの三菱UFJ銀行アプリを利用してPontaポイントサービスの申し込みを行いました。その時のスクショ画面を掲載しながら順番に説明します。

1.アプリを立ち上げたら、「すべてのメニューを見る」を表示する。

2.「✏お手続き」の中の「基本サービス」を開く。

3.さらに「基本サービス」を開き「ポイントサービス申込・解除」を押す。

4.プラウザが立ち上げりリンク先が表示される。

 

5.「ポイントサービス規定」や「個人情報保護方針」などを確認して同意する。

6.Ponta webに移動するので自分の所有しているPonta IDを登録する。
(Ponta IDを所持していない人は新規取得も可能)

上記の手順で三菱UFJ銀行へのポイントサービスの申し込みは完了です。

実際に自分でやった時はアプリで「ポイントサービス申込・解除」を見つけるのに苦戦しましたが、それでも10分くらいで設定完了までできました。

 

まとめ

三菱UFJ銀行のサービス利用でPontaポイントが貯まるキャンペーンと申し込み方法の紹介を行いました。

ポイントががっつり貯まるサービスではないので、他のポイントを集めている人が乗り換えたり
Pontaポイントユーザでもメインバンクを三菱UFJ銀行にわざわざ変更するほどの内容ではないかな正直思います。

ただ残高確認のためのログインやクレジットカード引き落としなど日常で利用する金融サービスでポイントを獲得できるので手間の少ないキャンペーンだと思います。三菱UFJ銀行ユーザでかつPontaポイントを利用することがある人は登録自体も簡単なので是非登録することをおすすめします。

おしまい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA