【au pay】Pontaポイントでのポイ活の始め方【具体的段階別】

【au pay】Pontaポイントでのポイ活の始め方【具体的段階別】

・○○payはお得らしいけど、使うための設定が難しそうor面倒

・どこの店でどの○○payが使えるのか分からないし、
使い分けも面倒だから、結局現金が一番

・色々面倒な割には、そこまでお得ではなさそう

最近○○payなどキャッシュレス決済について見聞きすることが増えて興味はあるけど、上記のようなイメージで現金での支払いを続けている人は多いのではないでしょうか?

実は、これは私がキャッシュレス決済に持っていたイメージです。
ですが、約1年ほど前からau payを活用してPontaポイントを貯めることを意識し始めてだんだんと効率のいい貯め方が分かるようになってきました。
その結果、半年位前からこれから紹介するクレジットカード活用する方法で毎月2,000~3,000ポイントくらいは比較的楽にもらうことができるようになりました。

そこでこの記事では、以前の私のようにキャッシュレス決済やポイントに興味はあるけど始め方や設定方法が分からない方に主にau payを活用したPontaポイントを楽にかつなるべく効率的に貯める方法を紹介したいと思います。

アプリのインストールなどの準備段階から、是非やって欲しい基本的な設定項目と使い分けが必要でau payとPontaポイントに慣れたら試してみて欲しい応用段階の3段階に分けてみました。

紹介するのが、Pontaポイントの貯め方なのは、Pontaポイントが一番面倒な設定や細かいルールまで理解しなくても比較的楽にポイントを貯められるシステムと考えているからです。

Pontaポイントをおすすめする理由は別記事にしているので興味をもって頂けた方はご覧ください。
ポイ活を始めたい人にPontaポイントをおすすめする3つの理由と貯め方・使い方【体験談】

準備~au payで実際に支払いするまで~

Pontaポイントを貯めるには、日常の支払いをau payをメインにしたいのでau payを使用する準備を行います。

具体的な手順を以下の通りです。

1.au payのインストールとau IDの取得を行う
2.Ponta ID の取得とau ID を同期させる
3.残高チャージをする
4.使える店、サービスを確認する
5.決済してみる

au IDの取得とau payのインストールと
Ponta ID の取得とAU ID との同期

あなたがau ユーザかその他の携帯会社と契約しているかで手順が異なります。

au payはauユーザでなくてもおすすめできる決済方法です。

手順は公式サイトにわかりやすくPonta IDとの紐づけまでまとめられているのでリンク先を参照してください。

au pay利用開始のご案内

残高をチャージをする

ここまでau payとPonta IDの紐づけまで完了したので次は残高チャージを行います。

最も効率的にau pay でPontaカード獲得するならau payへのチャージはクレジットカードのau payカードでの残高チャージ一択ですが、まだお試し状態なので ローソン銀行ATMもしくはセブン銀行ATMによる現金チャージかすでに所持しているクレジットカードでのチャージをおススメします。

au payのホーム画面でチャージを押すとチャージ方法を選択する画面に移ります。
そこからセブン銀行かローソン銀行を選択してスマホとATMの画面の指示に従っていけばチャージ可能です。

au pay使える店、サービスを探してみる

残高チャージができたら早速実際に使ってみましょう。
主要なお店、サービスは以下になります。

ジャンル 具体例
コンビニ ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ etc
スーパー、飲食料店 イトーヨーカドー、小田急百貨店、ベルク etc
外食 ガスト、吉野家、はなまるうどん、松屋、KFC、ドトールコーヒーショップ、牛角、かっぱ寿司 etc
ライフスタイル LoFT、IKEA、TOKYUHANDS etc
ファッション ユニクロ、洋服の青山、眼鏡市場 etc
エンタメ カラオケ館、自遊空間、ROUND1 etc

また、au payのメニュー画面から地図上でエリア指定してau payで決済ができる店やサービスを検索することもできます。

支払いを経験してみる

だいたいのお店では、ホーム画面のバーコードで決済することができます。

一部QRコード読み取りの店もあります。
(導入しているキャッシュレス決済のシステムによるようです。)
その場合はアプリで「コード支払い」をクリックすればQRコードも表示される支払い画面を表示させればOKです。

自分の経験上でQRコード提示が必要なのは、ガストと松家の系列に外食チェーンです。
(他にもあると予想されます。)

基本~簡単な準備でより効率的にPontaポイントを貯める~

次に簡単な準備、設定で効率的にポイントを貯める方法を紹介します。

au pay カードの発行

au payの残高チャージにはau pay カードの利用をおすすめします。

理由:クレジットカード決済チャージした時の還元率が1%と高いからです。

年会費基本無料(※)の通常カードと年会費11,000円au payゴールドカードがあります。
当然ゴールドカードの方が還元率は高いですが、年会費無料のau payカードでも十分恩恵を受けるとこができます。

ただし,通常のau payカードでもauの提供しているサービス(au携帯電話、auひかり、UQ mobileなど)の契約がなく、かつ
1年間カード利用がない場合は、その翌年度は年会費1,375円(税込)が発生してしまうので気を付けましょう。

2021/05/30現在
au payカードでは最大10,000Pontaポイントがもらえる新規入会キャンペーンが開催されています。

終了期間が公表されていませんが、いきなり終了になってしまうかもしれないのでau pay カードを発行予定の方は急いで後回しにせずに急いで申し込みましょう。

キャンペーン利用

au payでも他のQR決済と同様に利用者確保のために定期的にお得なキャンペーンを実施しています。
au payの活用に慣れてきたらキャンペーンの活用もおススメします!

過去に実施されていたキャンペーン※一部の例で全部ではありません

・たぬきの大恩返し
対象の飲食店、ドラッグストアやスーパーマーケットで最大20%還元されました。
・ローソン銀行ATMから現金チャージで5%ポイント還元キャンペーン
キャンペーン期間中、ローソン銀行ATMで現金チャージすると、チャージした金額の5%のPontaポイントを還元されました。

au payプリペイドカードの利用

auユーザでなくても申し込みができるプリペイドカードです。
auで回線契約をしている人はau payを使う準備をした時に既に申し込みしています。

このプリペイドカードはau payと残高共通です。
つまりau プリペイドカードで決済するとau pay残高から引き落としされます。
付与されるポイントはau payと同じく0.5%(1ポイント/200円)です。

このカードを発行するメリットはPontaポイントを入手できる支払い方法をさらに増やすことが出来る点です。

プリペイドカードを支払いに使えないECサイトも多くありますがAmazonやApple storeなどでは支払いに利用することができます。
つまりauプリペイドカードを用意すればamazonでも1.5%のポイント付与を受けながら買い物することができます。

au payプリペイドカードが使用できたECサイトは以下の通りです。

・amazon
・みんなのマーケット
・Apple store

応用~より効率的にPontaポイントを貯める~

ここからは準備や使い分けをする必要があるため、Pontaポイントの貯め方に慣れてきて、もっと貯めていきたいと思った人のおすすめしたい手段を紹介します。

リクルートカードを発行してau payカードと併用する

年会費無料でau payカードより高い還元率1.2%のリクルートカードを利用することでより効率的Ponta ポイントを獲得することができます。

ただしリクルートカードではau payに 残高チャージしてもポイントは付かないので注意してください!

併用する場合の使い分けは以下の通りになります。

・au pay 残高チャージ→au payカード(還元率1%)
・Mastercard加盟店のショッピング利用、プリペイドカードで決済ができるネット決済
au pay プリペイドカード(還元率実質1.5%)
・公共料金、その他のショッピング利用→リクルートカード(還元率1.2%)

リクルートカードは公共料金の支払いやまとまった額のショッピング利用する際に使用することをおすすめします。

ただクレジットカードが多くなることに抵抗のある人、なるべく支払いを少なくまとめたい人はリクルートカードは発行せずにau pay カードとau payプリペイドカードに集約しても十分にポイント還元を受けることができます。

au pay をApple payに登録する

au payをApple payに登録すればquicpay利用可能店舗で使用することができます。
この登録を行うことでau payで決済できない店舗でもquick pay支払いで決済することができます。決済はau payなので0.5%のポイント還元も得ることができます。

au payではで決済できないが、quicpay支払いができるチェーン、サービスは以下の通りです。

・マクドナルド
・イオン系列(イオン、まいばすけっと)
他にもあると思われます。

登録のやり方は公式サイトに方法が掲載されているので参照してください。
動画での解説が1から説明があり分かりやすいです。
Apple pay設定の仕方

まとめ

今回はPontaポイントでポイ活を始める方法を段階別にまとめてみました。
興味のある方はまずau payのインストールから始めてみてください。
最初は戸惑うことも多いかと思いますが、少しずつ慣れていけばすごい便利でお得な決済方法ということが分ると思います!

この記事が最初の一歩のきっかけになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA